ISeee Projectのミーティングを実施

本日、ISeee Projectのミーティングを行いましたので、その様子をご紹介いたします。

先日の実験の結果を踏まえ、本番の「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」で使っていくための課題の洗い出しと、優先して改良すべき点等について、話し合いました。

ミーティングの様子

ミーティングでは、音声に加えて、手話、文字通訳、Appear.in(テレビ会議)、Scrapboxなど、様々な手段を用いて、コミュニケーション・情報共有をしています。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/iseee

ISeee Projectの取り組みをラジオで紹介

昨日、2019/04/16(火)に、IBS茨城放送のIBS MUSIC STATEにて、本取り組みが紹介されましたので、紹介させて頂きます。

2019年04月17日 16:50まで、以下のリンクからも聞くことができる様です。

http://radiko.jp/share/?sid=IBS&t=20190416151144

(字幕はありませんので、ご了承ください。放送は、本ページをまとめて、読み上げて頂いた内容になっています。また、地域によっては、短時間しか聞けない模様です。)

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/iseee

提案システムを使った実験を実施

昨日、提案システム(ISeee TimeLine)を使った実験を、本学天久保キャンパスの学生と一緒に行いましたので、ご報告いたします。

実験の様子

今回は、いくつかのスポーツ中継放送を観戦しながら、みんなでシステムを利用し、本番での使用に向けた課題の洗い出しを行いました。

今回は、いくつかのスポーツ中継放送を観戦しながら、みんなでシステムを利用し、本番での使用に向けた課題の洗い出しを行いました。

これから実験の結果を解析し、協力者の声を反映した、より良いシステムに改良していく予定です。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/iseee

プロジェクト成立のお礼とネクストゴールの設定

皆様の多大なるご支援により、4月14日(20日間)をもってReadyforのクラウドファンディングプロジェクト成立となりました! ありがとうこざいました!!

筑波技術大学天久保キャンパスの桜

おかげさまで、提案システムを全国障害者スポーツ大会で使用していくことができます!

みなさんに実際にシステムを触って頂き、「障害を超えてスポーツのワクワクを共有できた」と実感してもらえるように、これからも色々と工夫していきたいと思います。

そして、より多くの方に実証実験にご参加いただき、質の高いデータを得るために、ネクストゴール130万円を設定させていただきます。

ネクストゴールを達成することにで、スポーツ観戦でISeee TimeLineのコンテンツを充実させることができ、より大勢の方が観戦を楽しめるようになると考えています。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!!

https://readyfor.jp/projects/iseee

Scrapbox Drinkup School Ecition で本活動の取り組みについて紹介

イベント(Scrapbox Drinkup School Ecition, 3.25)にて、本活動の取り組みについて紹介し、応援のコメントを頂けました。

応援コメント:応援してます、シェアします、強みを活かして頑張ってほしい、など