三重県全国障害者スポーツ大会課のみなさまとの話し合い

7月4日 木曜日 に 三重県全国障害者スポーツ大会課 のみなさまと話し合いをする機会をいただきました。

我々が提案しているISeee TimeLineの特徴について説明させていただき、2021年に開催される三重とこわか大会でのISeee TimeLineの利用可能性について、大変有意義な情報交換をさせていただきました。

話し合い後の記念撮影

写真は、話し合い後の記念撮影です。

今後も、改良を重ね、ISeee TimeLineの活用の場を広げていけるように活動していきます。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

「車いすバスケットボール(身)リハーサル大会」の振返りを実施

6月6日(木)に、茨城県国体・障害者スポーツ大会局 障害者スポーツ大会課、並びに、つくば市 市民部 国体推進課 総務企画係のみなさまと、5月25日(土)〜26日(日)にかけて実施された車いすバスケットボール(身)リハーサル大会の振り返りを行いました。

実験結果の解析を通して、ISeee TimeLineの有効性の確認や、「2019年いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」本大会での利用に向けて改善すべき点などについて話し合い、大変有意義な意見交換がなされました。

話し合いの様子

写真は話し合いの様子です。

今回の話し合いの結果に基づいて、実際にISeee TimeLineの改良を行うとともに、本大会での利用に向けて準備を進めて行きます。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

茨城県国体・障害者スポーツ大会局のみなさまとの話し合い

5月31日 金曜日 に茨城県国体・障害者スポーツ大会局 障害者スポーツ大会課のみなさまと話し合いをする機会をいただきました。

我々が提案しているISeee TimeLineの特徴と、現状の利用方法や効果について説明させていただき、ISeee TimeLineのスポーツ観戦以外の活用について、大変有意義な意見交換をさせていただきました。

話し合い後の様子

写真は話し合い後の様子です。

ISeee TimeLineを様々な場面で活用する方法について、今後も検討を重ねて、オープンな、誰もが誰かの助けになる情報保障の実現を目指していきます。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。

東京都聴覚障害者連盟事務局長の越智さんと話し合い

5月27日(月)に、東京都聴覚障害者連盟事務局長の越智さんと、来年東京で行われる世界規模のスポーツ大会に向けて話し合いました。

話し合い後の記念写真

我々が提案しているシステム(ISeee TimeLine)の特徴と、「情報保障2.0」のコンセプトについて紹介し、大変有意義な意見交換がなされました。

写真は、話し合いの後の記念写真です。

ISeee TimeLineの活用に向けて活動していきますので、引き続きご支援をよろしくお願いいたします!

「車いすバスケットボール(身)リハーサル大会」で実験を実施

5月25日(土)〜26日(日)にかけて実施された車いすバスケットボール(身)リハーサル大会において、皆さまから頂いたご寄附を活用させて頂き、実際のリアルスポーツ観戦の場で実験を行いました。

実験の様子
実験の様子

車いすバスケットボールを初めて観戦した人もいましたが、「お互いに情報交換をし合うことで、車いすバスケットボール独自のルールや、特有の狙いを理解することができた」、「試合の盛り上がりを皆と共有することで、楽しんで試合を観戦できた」との声がありました。

詳しい実験結果の解析は、これから行っていきます。

本番の「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」での活用に向けて、今回の実験結果に基づいてシステムを改良し、引き続き実験を行っていく予定です。

今後とも、ご支援をよろしくお願いいたします。

明日から実験:車いすバスケットボール(身)リハーサル大会にて

明日、5月25日(土)〜26日(日)にかけて実施される車いすバスケットボール(身)リハーサル大会において、皆さまから頂いたご寄附を活用させて頂き、いよいよ実際のリアルスポーツ観戦の場で実験を行います。

リハーサル会場の様子

両日ともほぼ終日試合があり、ずっと実験を行いますので、ご興味がある方は是非ご覧ください。

会場まで来て頂ければ、どなたでも、ISeee TimeLine(の現状版)を体験できます!

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。

ISeee Project 定例ミーティングの実施

昨日、ISeee Projectの定例ミーティングを行いましたので、その様子をご紹介いたします。

今回は、主として、来週末に実施される車いすバスケットボール(身)リハーサル大会におけるISeee TimeLineを使った実験方法について、話し合いました。

ミーティングの様子

それに関連して、先日実施した2019いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会での利用に向けた学内実験の結果を踏まえたシステム利用に関する課題の洗い出しと、来週末に実施される車いすバスケットボール(身)リハーサル大会で実際にISeee TimeLineを使っていくために優先して改良すべき点等について、話し合いました。

リハーサル実験の様子は、新着情報としてアップデート予定ですので、引き続き関心を持ち続けて頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

2019いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会に向けた学内実験を実施

昨日、2019いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会での利用に向けて、提案システム(ISeee TimeLine)を使った学内実験を、本学天久保キャンパスの学生と一緒に行いましたので、ご報告いたします。

実験の様子

今回は、前回の実験結果に基づいて改良されたシステム(ISeee TimeLine)を用いて、いくつかのスポーツ中継放送をみんなで一緒に観戦することで、本番での使用に向けた動作確認と、さらなる改善点について意見だしを行いました。

これから、今回の実験結果を踏まえてシステム改良を行い、5月25日(土)〜26日(日)にかけて実施される車いすバスケットボール(身)リハーサル大会において、実際のリアルスポーツ観戦の場で実験を行います。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

クラウドファンディング終了のご連絡とネクストゴール達成のお礼

皆様の多大なるご支援により、ネクストゴールまでも達成することができました!改めまして、ご寄付頂いた方々、応援メッセージを頂いた方々、情報の拡散にご協力頂いた方々に御礼を申し上げます。ありがとうございました!!

3月25日から約1ヶ月(33日間)に渡ってご協力をお願いしてきた「障害を超えて誰もがスポーツのワクワクを共有できるシステム」へのご支援ですが、当初の目標金額「1,000,000円」のみならず、ネクストゴール「1,300,000円」を超え、最終的には「1,320,000円」のご寄付を頂くことができました。

プロジェクト成立のReadyforページのスクリーンショット

今後は、提案システム(ISeee TimeLine)を全国障害者スポーツ大会で使用し、さらにその先の来年東京で行われる世界規模のスポーツ大会での使用を目指して、予備実験、システム改良、本実験を行ってまいります。

進捗については、都度「新着情報」にてご連絡させて頂きます。
今後とも、ご支援をよろしくお願いいたします!!

ISeee Projectのミーティングを実施

本日、ISeee Projectのミーティングを行いましたので、その様子をご紹介いたします。

先日の実験の結果を踏まえ、本番の「いきいき茨城ゆめ国体・ゆめ大会」で使っていくための課題の洗い出しと、優先して改良すべき点等について、話し合いました。

ミーティングの様子

ミーティングでは、音声に加えて、手話、文字通訳、Appear.in(テレビ会議)、Scrapboxなど、様々な手段を用いて、コミュニケーション・情報共有をしています。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!

https://readyfor.jp/projects/iseee